熱海国際映画祭/株式会社フォーカス/early elephant film © 2018

48 years – 沈黙の独裁者

袴田巌という心のラビリンス

元プロボクサー・袴田巌は、1968年、無実を訴えつつも強盗殺人の容疑で死刑判決を言い渡され、史上最長の48年間を独房で過ごしました。しかし2014年、静岡地裁は死刑判決の決め手となった証拠について、捏造された可能性があることを認めました。こうして袴田さんは釈放され、現在は郷里の静岡県浜松市で、姉の秀子さんと平穏な生活を送っています。

私は、釈放から一年が経った2015年、79歳になった袴田さんに出会い、彼の心に今も残りつづけている、48年間という計り知れない孤独についてインタビューしました。完治していない拘禁症状のために生じる袴田さんの妄想、風化しつつある記憶、そして無実を証明するために勝つのだという決意、こうした様々な情報と情動が複雑に入り組んだ迷宮が、そこにはありました。この映画は、袴田さんの心の迷宮を辿りながら、人生の苦境にねじ曲げられた彼の精神と、そこに現れる驚くべき明快な論理の双方を、記録したものです。

[2018年/日本・米国/DCP/カラー・白黒/76分]

48 years – Silent Dictator in ENGLISH・英語HP

フィルマークス

​映画.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now